読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

ズッキーニ、雄花開花と未授精果。

ズッキーニの雄花

今朝、ズッキーニの大輪の雄花が開花していました! 
 遅めの6月6日に種をまき、64日目の開花です。
 
ズッキーニはカボチャの仲間で、雄花・雌花があり、人の手で受粉してやらないとあまり実がならないそう。
 
そして雌花のほうは、ん?!

ズッキーニの未受粉果

まだ 一度も雌花は開花していないはずなのに、雌花のつぼみの根元に、10cmほどのズッキーニが?!
 
調べてみると、「未授精果」といって、受粉する前から実ができていたりするんだそう。味なども変わらないし、もし受粉しなければ2、3日で腐ってしまう、ということなので、つぼみの様子を見て、開花したら受粉、場合によってはこのまま収穫もアリですね。(雄花が調達できない時は、カボチャの雄花でも受粉するとか?!)
 
そのときに備えて、今日咲いた雄花から、花粉の付いたおしべをとって、冷凍保存します。2、3日で咲くと思うので、冷蔵でも可だと思います。
また、ズッキーニの花は、なんでも高級食材だということなので、これまた冷蔵保存です。
実の料理と一緒にあえても、チーズなどを包んで、フリットにしてもいいそう。
 

ズッキーニの花粉を冷凍保存

 
週末忙しくて、あまり葉の裏までみないで水やりだけしていました。
すると今朝、窓から見える反対側の大きな葉っぱが、とんでもなくうどんこ病びっしり 状態!!!
あわててサクっと葉を落とし、点検すると、ちょっと怪しいものがあったので、数枚、葉を落としました。
 
最初の頃は、葉を一枚落とすのも断腸の思いでしたが、茂ってくれば、下葉は落とす方が風通しが良くなって、よいのだという事も分かったし、中心からどんどん若い葉っぱが出てくるので、ちょっと安心しています。
 
安心と言えば、この人。

カマキリ

いつも、どこかの葉の裏に、さかさまになって、スタンバイしているカマキリ門番長がいるので、頼もしい限り。
青虫系は、お任せしてます。

 

広告を非表示にする