読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

ラム酒・ビターチョコ・ピスタチオで、絶品オトナの手作りアイス♪の作り方

ラム酒・ビターチョコ・ピスタチオの手作りアイスクリーム

あまりの暑さに、撮影にあれこれやってるうちにちょっと溶けましたが、手作りアイス第二弾、作りました!

前回の抹茶アイス、 

めちゃめちゃおいしくできました。その時の夫からのリクエストで、お酒を使ったオトナのアイス、作ってみました!

 

ハンドミキサーだけで作る手作りアイス、基本の作り方

基本は、卵白に熱いシロップを加えるイタリアンメレンゲを作り、2時間ほど凍らせて、それにホイップした生クリームを加えて、一晩ほど凍らせて、できあがりです。

ハンドミキサーさえあればできる、というのがいいところです。

しかも、市販のアイスみたいに、ほんとに濃厚でおいしい!

 

 

オトナのアイスのレシピ・作り方

 <基本の材料>
  • 卵白・・・2個分
  • 水・・・大さじ2と1/2
  • きび砂糖・・・60g(←チョコ入りで少なめにしました)
  • 生クリーム・・・1/2カップ

 (それに加えて、今回のトッピング)

  • ラム酒・・・少々(小さじ1/4ほど。お好みで)
  • ビターの板チョコ・・・1枚
  • ピスタチオ・・・25gぐらい(殻付きで)

 

 <作り方>
  1. 熱いシロップを作る。~水ときび砂糖を小鍋に入れて、煮たてる。(砂糖が溶けて煮立ってきたら、水を入れたコップに箸で落として、散るようならまだ。まとまって底に落ちるようならOK)
  2. メレンゲをたてる。~卵白をハンドミキサーで泡立てて、ツノがたつぐらいのメレンゲを作る。(ボウルごと冷凍庫で数分冷やしてから泡立てると、すぐできる)
  3. メレンゲに、シロップを何回かに分けて少しずつ加え、ハンドミキサーでホイップする。
  4. よく混ざってイタリアンメレンゲができたら、冷凍庫で2時間ほど凍らせる。(ここまでどのアイスも共通)
  5. 板チョコを刻んで冷蔵庫に冷やしておく。
  6. 2時間後、ピスタチオの殻をむいて、粗くつぶしておく。
  7. ラム酒と生クリームを一緒に入れて、ハンドミキサーでホイップする。
  8. 凍ったイタリアンメレンゲ、板チョコ、ピスタチオ、生クリームをよく混ぜ合わせる。
  9. 一晩凍らせる。

 

オトナの午後に。 

ラム酒の香りに包まれて、ビターチョコのほろ苦甘さと食感、それにピスタチオの緑とザクっとした食感とかすかな塩気が加わって、これはもう我ながら、絶品です!

涼しげな音をまわしつつ、夫と二人で食べれば、ちょっとしたトリップ感。大人の午後に、超オススメです!!!

ラムの濃度によっては、結構お酒が強くなるので、運転など控えるようにしてくださいね。

あー、自分で作ると、アイスって、自由だ!

 

 

ラムにちょっとこだわると、格別。

ラム酒は、普通に製菓用に売っているものでもおいしいかと思いますが、

 このラム、ほんっとに、天国みたいな香りがします!

 ラムって香りづけにちょっとしか使わないので、大瓶である必要って無くて、それよりも、香りのいいものを少しだけ、欲しいですよね。

この小瓶は500円以内で、ほんっとうに、香りがいい。

他のお菓子を作るときも、これを入れると、急にプロになったみたいな香りがします。

しかもこの瓶がかわいくて、私、あとから一輪ざしに使ってます。

このラムの香りが鼻からぬけるオリジナルアイス、オトナな夏の楽しみ方のひとつです。

 

夏は残りもう少し!

夏も残りもう少し。

気がつくと、朝晩秋の気配を感じます。

暑い時期は暑いと文句を言いながらも、過ぎ去ろうとすると切なくなる。

残りの夏、どうやって楽しみましょう???

 

 

 

 

 

<<関連するエントリー>>

 

 

広告を非表示にする