読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

鶏肉のフォーで、あったまる。カボチャのポタージュでも、あったまる。カフェラテの秋。

鶏肉のフォー(フォー・ガー)

鶏肉のフォー(フォー・ガー)で、あったまる。

休みに入る前の週末、鶏ガラでスープをとっておきました。

kurashito.hateblo.jp

そのスープをもとに、鶏肉のフォー、フォー・ガーを作りました。

レシピはこちらを参考にしました。

cookpad.com


もうすっかり冷え込む夜に、お米のもちもち麺のフォーを、ヌクマムの効いた鶏ガラのスープで食べると、ほかほかにあったまります。

フォーは、米の粉などで作ってある、ベトナムの平たい乾麺です。
私はまだ本場ベトナムに行って食べたことがないのですが、米という日本人になじみの素材で、特に鶏肉のフォー・ガーはとても食べやすい、あったかい麺料理です。
ベトナムの屋台では、テーブルにたくさんの薬味が乗っていて、自分でたくさん乗せたりかけたりして食べるようです。我が家ではふたりなので、あらかじめたっぷりのパクチーとスライスした生のたまねぎを乗せておいて、ヌクマムとチリソース、レモン汁を食卓に置いて各自でかけながら食べました。

何も足さなかったら、鶏ガラスープ味。これにチリソースとレモン汁をかけた途端、そこはもう、東南アジアパクチーが活きます。

鶏肉も、鶏ガラスープをごく弱火であっためて追加でゆでただけの鶏ムネ肉なので、リーズナブル。パクチーも種を植えたので、庭からとりたてを乗せられたら、気軽にできそうです。

 

ユウキ フォー(ベトナムビーフン/平麺) 200g

ユウキ フォー(ベトナムビーフン/平麺) 200g

 

 

カボチャのポタージュでも、あったまる。

休日の朝食に、スープが大活躍する季節がやってきました。

朝食

ハロウィン風の、皮がオレンジのカボチャを、物産館で見つけました。
甘さは控えめだったけど、ポタージュにしたら旨みが出て、濃厚でおいしくなりました!
庭でとれたイタリアンパセリをたっぷり目に刻むと、さわやかに香ります。

kurashito.hateblo.jp

 パンは、種に少々豆乳ヨーグルトをいれて、全粒粉多めなのに固くならずふんわりさせたパンです。賞味期限が近くて安売りしていたひまわりの種を入れました。

近所の鶏小屋の有精卵も、ぷっくりふくらんで、おいしい目玉焼きでした。シンプルに海塩をつけて頂きました。

 

カフェラテの秋。

カフェラテ

今日は夫と街へ出かけたので、いつものお気に入りのコーヒースタンドで、カフェラテをオーダーしました。

ここのコーヒーは、ほんとに幸せな気分になれます♪

今日は夫の買い物や下見が主でしたが、ここのコーヒーが飲めたら、私はゴキゲンです。

もっと秋が深まってくると、その近くのイチョウ並木が黄色に色づいて、落ち葉で金色の道ができるはずです。
またその頃、このコーヒースタンドのコーヒーを持って、歩きたいと思います。

 

 

広告を非表示にする