読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

豚ロースとセロリの大人のカレーと、我が家流ミネストローネの作り方。冬の全身保湿にガンガン使える黄金のホホバオイル。

豚ロースとセロリのオトナのカレーと、我が家流ミネストローネ豚ロースとセロリの大人のカレーと、我が家流ミネストローネの作り方。

明日が金曜、週末の作りおきの日ですが、ちょっと出掛けなくてはいけなくなったので、木曜の今日、朝の掃除の片手間に、今週末の作りおきを完了しておきました。

まずは、簡単に市販の中辛のルーを使って、大人のカレーを作りました。
スーパーで豚ロース肉のトンカツ用3枚入りが半額になっていました!
トンテキ用にはもう冷凍庫にストックがあったし、2人なのに3枚は多すぎるので、ふとひらめいて、リッチなカレーにすることに!
それでも半額なので、豚小間肉とお値段変わらず、です♪

買ってきたロース肉は、細かく筋切りをしてから、大き目の一口サイズに切り分けますた。もうそれだけで、お肉ゴロゴロ、リッチな感じ♪
それにまんべんなく黒酒をスプレーして、さらに豆乳ヨーグルトをもみ込んで、冷蔵庫に1晩寝かせておきました。
酵素や乳酸菌の働きで、お肉のうまみを増し、やわらかくしてくれます。
これで、ゴロゴロ食べ応えアリなのにやわらかお肉、間違いなしです。

灰持酒 黒酒 雑酒1 200ml

灰持酒 黒酒 雑酒1 200ml

 

豆乳ヨーグルト関連の記事は、こちら(↓)。

関連の書籍は、こちら。 

植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト

植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト

 

 

豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)

豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)

 

 

やせる! 豆乳ヨーグルト1カ月実践レビュー (TJMOOK)

やせる! 豆乳ヨーグルト1カ月実践レビュー (TJMOOK)

 

 

そして、スープにも使おうと、一緒にセロリを1本100円で買ってきました。
根元の方から包丁ですーっと筋をとって、スープの分をとりわけ、茎の部分を斜め切りしました。細い枝と葉のほうは、あたためるときに最後に加えるように、とっておきます。

それとタマネギ、マイタケ、にんじんを用意。

手軽にフライパンに、にんにくのみじん切りとオリーブオイルを熱し、塩コショウをした豚ロース肉をヨーグルトも一緒に、炒めます。
他の野菜やキノコも順に加えて、しんなりなるまで炒めます。
そこに分量の水とローリエを加えて煮込み、あとはルーの作り方に従って、煮えたらルーを加えて煮詰めるだけ。

お肉の下ごしらえさえしておけば、あとはいつものカレー。簡単です!

豚ロースとセロリのオトナのカレーと、我が家流ミネストローネ

完成!
お肉をひときれだけつまんでみましたが、見事にやわらか~~です☆
お肉にしっかり食べ応えがあって、セロリの香味が効いていて、仕上げに黒胡椒をひいたり、セロリの葉を乗せたら、大人のカレー、できあがりです!

じゃがいもを入れないで作ると、余って冷凍した時にぐちゃぐちゃっとならずにきれいに解凍できます。

また、なべ底が薄くくっつきやすいときは、このくらいの量ならフライパンで作ってしまうと、炒めるときに焦げ付かずにきれいにできます。

 

そして、そのセロリを使って、我が家流ミネストローネも作りました。

作り方は、こちらから(↓) 

今日の具材は、にんにく、クミンシード、ローズマリー、唐辛子、ブロックベーコン、たまねぎ、大根、にんじん、じゃがいも、キャベツの芯、ブロッコリーの茎、しめじ、あとは、ひじきを煮るときにまとめて圧力で煮て冷凍しておいた大豆の水煮、それにあまりを冷凍しておいたトマト缶です。

 大豆の水煮を作ったのはこちらから(↓)

たくさん入れて、たっぷり作りました!

 

今回、野田琺瑯のタッパーをひとつ増やして、レクタングルの深型のLを2つにしてみました。

野田琺瑯 レクタングル深型L ホワイトシリーズ WRF-L

野田琺瑯 レクタングル深型L ホワイトシリーズ WRF-L

 

 すると、ちょうどスープとカレーがおさまって、一日早めの作りおきでしたが、すっきり冷蔵庫に収まりそうです。
やっぱり、匂いのつきやすいもの、油ものは、プラスチックよりも琺瑯のほうが、後片付けがスッキリ楽ですね。

 

 そして、朝のうちに、物産館で見つけた、地元の秋の新じゃがで、今夜のコロッケを仕込みました。
いつも私は、圧力鍋で、皮のまま丸ごと蒸してしまいます。 今日の大き目3個で25分加圧しました。

コロッケのじゃがいもは、丸ごと圧力で蒸す

蒸すと、水っぽくならず、ほっこりとおいしくなります。
皮をむいて、茹でて、こぼして、とするよりも、
じゃがいもをよく洗ったら皮ごと圧力なべにポン、放っておいて他のことをして、圧力が抜けたら、「あちち」と言いながら、手でつるっと皮をむいて、そのまますりこぎで粗くつぶしてしまいます。勝手に蒸気が上がって、いい感じに水分が抜けて、手間いらずでおいしいマッシュポテトになります。私は、この方がラクだと思います。

 フィスラーの圧力なべには、セットで三脚と蒸しカゴがついていて、鍋に水をいれて、三脚と蒸しカゴも入れるだけで、使い方は全く同じで、カンタンに「圧力で蒸す」ことができます。

コロッケの場合、その圧力が抜けたあたりでひき肉を炒めると、ちょうどアツアツ同士でなじみやすく混ぜることができます。

ポテトサラダなどにする場合は、粗くつぶしたときにオリーブオイルを少々混ぜ込んでおくと、パサパサになりません。
というか、この蒸し上がりたてにオリーブオイルをまぶしただけのマッシュポテトに、ちょっとだけ塩をふったものの、おいしいこと!
つまみ食いで減ってしまう事は想定内でいつも作ります。笑。

かさまししたい時は、これにおからを混ぜると、おいしくなります。

おいしい食材がたくさんのこの季節、胃袋が、足りません!

 

冬の乾燥にガンガン使える黄金のホホバオイル。

夫が、とても乾燥肌なのです。
でも、男性の肌につける保湿って、難しくて。

私は顔に、アルガンオイルを使っているのですが、

夫はすねや腰や、体のあちこち、広い面積が乾燥しやすいタイプ。アーユルヴェーダでいうところの、ヴァータ(風)体質を持っているのです。
ふと気付くと、私も年齢のせいか、すねや手がかさつき気味。

アロマテラピーは昔から好きなので、酸化しにくく、浸透しやすく、割と広い範囲の人に使いやすいのは、ホホバオイル、というのは知っていましたが、イマイチ、コレ!という商品にめぐりあえずにいました。

 でも、アマゾンで1位になっているこちら、買ってみたら、かなりいいものでした!

spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100ml

spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100ml

 

 低温圧搾法により抽出された未精製のホホバオイル。ホホバオイル特有の色とスモーキーな香りを残しています。INCA OIL インカオイル (GOLD ゴールド) の天然ホホバオイル100%。

Amazon spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100mlより)

市販のよく見るホホバオイルがイマイチ、と思っていたのは、透明で、精製されてしまっている、ということもありました。
このホホバオイルは、未精製で、ゴールド色をしています。
しかも、低温圧搾法で抽出されているとのこと、油脂の品質においては、とても大事な事です。

ホホバオイル

サラっとしていて、手のひらにとって、両手であたためるようになじませてから、うすく肌に伸ばしておさえると、しっとりとします。
特に、お風呂上がり、乾燥しきっていない状態で、お肌にしっとりと蓋をするように使うと、効果が高いと思います。

男性も、ほとんど匂いがないし、手軽に使いやすいようです。
プッシュタイプなので、置いておいて、お好きにどうぞ、と、使いやすいのもいいです。

しかも100mlって、結構たっぷりです。
夫とふたりでたまに使う感じでも、余裕でワンシーズン持ちます。

これはコスパいいなぁと思いました。

 

私は、アーユルヴェーダでいうところのピッタ(火)体質を持っているので、夏は余分な熱をとるために、今流行りのココナッツオイルを、同じように肌に塗ったりしています。冷えやすいヴァータの夫には、絶対塗りませんが。

 アーユルヴェーダの体質関連の記事は、こちらから(↓) 

また、アーユルヴェーダでは、「キュアリング」といって90℃ぐらいまで(余熱で100℃をこえないように)一度あたためる熱処理をしてから冷ました、太白ごま油を、マッサージやうがいに使用します。

マルホン 太白ごま油 150g 瓶

マルホン 太白ごま油 150g 瓶

 

 それもいいのですが、主に、体のアーマ(毒)を排出するために、朝のマッサージで使用して、シャワーで軽く流すためのものなので、夜のお風呂上がりの保湿とは私は別で考えているので、そのためにはこのホホバオイルが一番いいかなと思っています。

この、キュアリングしたゴマ油での朝のアーユルヴェーダマッサージ、何度かやったことがありますが、至福です。

DVD付き アーユルヴェーダ セルフマッサージ

DVD付き アーユルヴェーダ セルフマッサージ

 

 でも、準備にマッサージに休憩時間にシャワーに、と、やっぱり手間がかかり、毎日やるにはなかなか至りませんでした。
でも、自分へ手間さえかければ、ほとんど無料で、たいていのエステにいくよりもよい結果が出る、質のいい美容方法だと思います。
これを機に、ときどき、至福のご褒美として、やってみたいと思います。

 

 

広告を非表示にする