kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

春近づく。商店街のポイントをためて、お肉屋さんのいいミンチで、ハンバーグ。なかしましほさんの、バナナケーキで、朝食。北陸、ノドグロの一夜干し。

春、近付く。

春近づく。

ものすごく朝晩が寒くても、身の回りの植物や午後の空気にどことなく春を感じるようになってきました。
もう一息だなぁ、と感じる、今日この頃です。

昨日は叔母にランチをごちそうになり、たらふく焼き肉を食べた後、喫茶店でケーキセットを食べてきました。
その喫茶店は、ショートカットにメガネ、冬はニットで春秋はベスト、のぞくシャツの襟はいつでもピンとしてて、それでいて気さくなステキなマダムが、広い店内をきびきびと、たった一人で切り盛りしている、隠れ家的なお店。
クラシックが流れてくる真空管アンプの横に規則正しく並べられた美しいコーヒーカップ。そのふちの上品なゴールドにゆったりと心が満たされるような、ステキなお店です。
この手に店にありがちな重苦しさや閉鎖感はなくて、上質で心地よいのは、マダムのそんな人柄なのでしょうか。

外の風は冷たくても喫茶店へ向けて移動中の車の中は、温室のよう。
マダムが挽きたての豆からネルで淹れてくれた軽めのブレンドのコーヒーに気持ちがふわっと開き、なんとなく選んだレアチーズケーキの上のブルーベリージャムがひときわさわやかに感じられて、なんだか春がもう一歩近づいたような感じがしました。

何も人間が意識的に動かしていない季節、どこからかわきだしてくるようなその変化に、いつも驚かされます。 

 

 

商店街のポイントをためて、お肉屋さんのいいミンチで、ハンバーグ。

お肉屋さんのいいミンチで、ハンバーグ。

あちこちの店で少しずつ少しずつためてきた、この地域の商店街でたまるポイントカードが、今朝給油したガソリンスタンドで初めて満点になりました!!!
商店街のお店で500円分の商品と交換できるのですが、今日とっさにひらめいたのが、お肉!

この地域は、実は地元のブランド牛だったり黒豚だったりが有名で、お肉のおいしいところなんです。他の大きな街へ出荷するほどの大量生産はしていないようで、同じ県内に住んでいても、引っ越してくるまでは私も知らなかったぐらい。

商店街の中に、全国に通販もしている元気なお肉屋さんがあります。
そのお肉屋さんが売っている、揚げるだけの冷凍手作りメンチカツは本当においしくてお手頃で、忙しい日は私も楽で夫も喜ぶ、最強の味方です。

それでもやっぱり他のいいお肉は、それなりにいいお値段がするので、毎日の食卓にのぼることはなく、牛や豚の精肉は特別な日、たとえば夫の誕生日とか、そういう時しか買ったことがありませんでした。

初めてたまったポイントカード、お肉屋さんで使おう!
ということで、500円きっかりで、和牛と黒豚の上等なミンチ、買ってきました。
きれいな色身のミンチを店員さんがショーケースから量り売りしてくれて袋に入れてくれるだけで、なんだかワクワクです。
今夜は久々、ハンバーグにします。

我が家のハンバーグには、旨みを増してくれる生きている不思議なお酒「黒酒」と、自家製の豆乳ヨーグルト、インドの岩塩、鶏小屋の前で売っている有精卵を使い、南部鉄でできたフライパン「オールパン」で焼きあげます。
ソースは、肉汁にバター、赤ワインを煮詰め、最後に醤油を少し加え、ハンバーグにかけます。

せっかくのおいしいお肉、おいしさを存分に引き出したいです。

 

 黒酒については、こちらの記事をどうぞ(↓)

matome.naver.jp

灰持酒 黒酒 雑酒1 200ml

灰持酒 黒酒 雑酒1 200ml

 

 

 豆乳ヨーグルトについては、こちらからどうぞ(↓)

 

豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)

豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)

 
植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト

植物性乳酸菌の力で腸キレイ TGG(豆乳グルグル)ヨーグルト

 
やせる! 豆乳ヨーグルト1カ月実践レビュー (TJMOOK)

やせる! 豆乳ヨーグルト1カ月実践レビュー (TJMOOK)

 

 

南部鉄のオールパンについては、こちらからどうぞ(↓) 

 

 

なかしましほさんの、バナナケーキで、朝食。

なかしましほさんの、バナナケーキで、朝食。

またまたまたまた焼いてしまいました。
なかしましほさんの、バナナケーキ。

過去記事見てみたら、1カ月以内にも作っていました…。

家のバナナが3本ぐらい黒くなると、ニヤリとしてしまいます。
バナナケーキが作れるからです!

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ オーガニックなレシピノート

もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ オーガニックなレシピノート

 

 私はこの本の、全粒粉やアーモンドプードルなどいろいろいれるレシピのバナナケーキが、大好きです!
甘すぎないし腹もちもいいので、朝食にぴったり。

昨日叔母にお土産を持っていき、今朝は、朝食に頂きました。
そのままでもしっとりおいしいけど、アルミホイルでくるんでトースターであたためると、バナナの香りが立っておいしいです。

ベーキングパウダーは使わず、有精卵だけの力でもこもこ膨らんだケーキです。
生地にコーヒー液を混ぜることで味をちょっと引き締め、くるみやココナッツファインで食感にも変化があります。

こちらの本の中のバナナのクイックタイプのケーキもシンプルでおいしいのですが、

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

やっぱり私はこのどっしりのほうのバナナケーキを作ってしまいます。

豆乳ヨーグルトメープルシロップをかけると、おいしい。

生きている自家製豆乳ヨーグルトに、元気でやさしい材料を使ったバナナケーキ。
朝から元気をもらいました。

 

 

北陸、ノドグロの一夜干し。

ノドグロの一夜干し

先日、夫の弟君が北陸に行ったお土産、ということで、ノドグロの一夜干しを頂きました。
ノドグロ、初めて食べましたが、脂がのって、身がふんわりとして、おいしいお魚でした。
やっぱり日本酒が合うんでしょうね。ってそんなにたくさん飲めない私ですが。

遠い北の海の幸を感じながら、大根おろしを添えて、おいしく頂きました。

 

 

広告を非表示にする