kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

湧き水とPodcastとモンベル、"Function is Beauty"。寒いので、あったかご飯。ハンバーグ、コウケンテツさんの「豚の白い豆乳スープ」、ロールキャベツ。

湧き水

湧き水とPodcastモンベル、"Function is Beauty"。

昨日も、キラキラの湧き水汲み場。
とうとうと惜しげもなく流れ出る湧き水を汲めるこの場所は、大地や自然の恵みの大きさをいつでも体感できる、家から一番近い場所です。

昨日は、小雨まじりの突風に車が横揺れする、荒れたお天気。
以前は毎週日曜に夫が湧き水汲みに行ってくれていましたが、怪我の後からしばらく、私が毎週月曜、水汲み当番なのです。
タンクに40L汲み終わってから、両手ですくうと、気温よりもあったかい水。
そのひと口で、また生命力を分けてもらいました。

 

夫の怪我の間、毎日2時間職場まで送迎していた頃から、podcastを聞くようになりました。

片道は一人ぼっちの運転。
何か音をかけようとしても、田舎の小さな町や山道では思うようにラジオが入らず、毎日のことに手持ちの音楽もネタ切れしてしまって、Podcastをダウンロードしよう!と思い至りました。

(なじみのない方のために念のため解説すると、ポッドキャストはインターネットで配信されているラジオみたいなものです。無限にたくさんのチャンネルの中から好きなものを選んで、番組をダウンロードしておけば、ダウンロードの時の通信料一回きり、もちろんwi-fi無線LAN環境なら通信料も、ほとんどの場合コンテンツ料金などは無料で、オフラインでも番組が楽しめます。) 

Podcast

Podcast

  • Apple
  • エンターテインメント
  • 無料

 

本を読むのも好きなので、プロがいろいろな本を朗読するAudibleも気になっていましたが、無料期間(体験1カ月、AmazonPrime会員なら体験3カ月)のあと1500円の有料サービスなので、見送りました。

www.audible.co.jp

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

  • Audible, Inc.
  • ブック
  • 無料

 

送迎中はオフラインだからポッドキャスト!と思いついたのはいいものの、なかなか好みのチャンネルを探し出すことができず、結局、いつもradikoで聞いているJ-waveのラジオ番組が出しているポッドキャストをいくつかダウンロードして聞いていました。

j-pod.jp

寒い真っ暗な山道を夫の会社へ迎えに行くときも、バリ島の星の輝く夜、どこからともなくガムランの音が流れてきて、今にも真っ赤なサンバルソースの香りが漂ってきそうな旅番組を聞きながら運転していると、あっという間に到着。短すぎる!と思う時があるぐらい。
完全に30分間のショートトリップ、楽しみな時間でもありました。
夫を無事会社に送り届けて、やっと昇ってくる大きな朝日を浴びながら、世の中の新しい動きやトレンド、最先端のコミュニティの取り組みなんかを聞きながら、なんだかワクワクしたり。

以来、好きなラジオ番組がない時間帯に、ときどきPodcastにお世話になるようになりました。

 

その中で新たに見つけたのが、コレ。

www.montbell.jp

アウトドアブランドのモンベルの創業者、辰野勇さんのボイス・コラムです。
お世辞にもハデとは言えない、一番組2~3分ほど辰野さんがしゃべるだけの短い番組ですが、モンベルというアウトドアブランドの創業から今、未来、世界を見渡す視点、環境、コミュニティ、いろんな面でとてもいい刺激をくれます。

なんといっても、私も夫も、モンベル好きなのです。

 

昨日は、小雨と強風を避けるために、普段から愛用しているモンベルの軽くて丈夫な防水ジャケットをはおって、山道を運転し、水汲みへ行きました。
そして気付けば車中で聞いていたのが、モンベルポッドキャスト
まったく意図してなかったのに、どんだけ好きなの~?なシチュエーション。

このジャケットとパンツ、良いです!
ゴアテックスを使っているので、通気性はいいのに、雨を通しません。
とても軽くて丈夫で、くるくる丸めてパッキングできる袋もついていて、山歩きとかにももちろん良いです。
今はさらに色展開も増えているようで、カワイイですね。

確かヨーロッパに旅行した時に夫と一緒に新調したのですが、イスタンブールの大雪からも、冬のバスクの海沿いの風からも、軽くて丈夫なのに、しっかり守ってくれました。
両手が使えて機動力もあり、しかもかさばらないので荷物にならず、とても重宝しました。

今では、ちょっとお天気が、という日の普段のお出かけにも、気軽に着ています。
「ストームクルーザー」というだけあって、防水・防風に優れていて、田舎暮らしを始めてからは、パンツとあわせて、また活躍する頻度が増えました。

 

モンベルは、1975年に、辰野勇さんが創業されました。
登山やクライミングをしていた辰野さん、登山用具店の営業社員をしながらも登山を続けていましたが、ある時、使っていたグローブの品質が悪かったせいで凍傷になってしまいました。それ以来、自分の手で本当に品質のいいものを作りだし、売っていきたい、とモンベルを創業されました。
たったひとりでドイツに売りこみに行ってなかなか苦戦したり、苦労もされたそうです。
それから40年。
いまや日本のみならず、スイスなど海外にもショップを構える、大きなアウトドアブランドに。

 

ポッドキャストを聞いていると、短い2~3分のお話の中で、その辰野さんの精神が今や何百人という社員にきちんと受け継がれているのを感じます。

いつかの回で辰野さん、全社員を集めて「これからのモンベル」について発表をさせたとき、例えば「キャンプサイトからクライミング施設からすべてそろっているモンベルヴィレッジを作りたい」など、大きな夢のある発表ばかりだったんだそう。
その中には、「年商いくらを目標に」など、ありがちなビジネスライクな発表がひとつもなくて、思わず苦笑いした、と、辰野さんはおっしゃっていました。

今では自治体と提携したり、大きな規模での大会や、災害時の商品なども提供しているそうです。
自分が凍傷を負ったからいいものを作りたい、と思ったあの日の辰野さんの思いが、機能美として全商品に宿り、アウトドアの範疇をこえ、世界で評価されているようです。

それを象徴するのが、モンベルのコンセプトのひとつ、"Function is Beauty"。
機能は、美である。

 

例えばこのジャケットひとつとっても、この手もとのマジックテープ。

モンベル、ストームクルーザージャケット。

モンベルは、ダウンジャケットなどでも割と積極的に袖口にこの「アルパインカフ」を活用しています。
ぴたっと止められるのでずるずるせず、水汲みのときなどにも、便利!
よくよく考えると、さっと付け外しできるマジックテープを絶妙に配置するだけで、無駄なコストをかけずにすばらしい機能を実現しています。
例えばダウンジャケットだったら袖口は高価なリブが普通ですが、この工夫によって大幅なコストダウンがなされているし、ワンタッチで止めたり外したりできるということは、日常ならもちろん、実際の登山や非常時にも威力を発揮する、すばらしい機能性でもあります。

このジャケットの前開きのジッパーは、「アクアテクトジッパー」といって、ギザギザ部分にもみっちり隙間なくシーリングされ、防水仕様になっています。

モンベル、ストームクルーザージャケット。

みっちり密閉されているのに、ジッパーを上下したら開け閉めできるのが、今でもなんだかちょっと不思議。

他にも、ポケットの中の紐で裾の開き具合を調整できる「リードインコードシステム」、肩部分に縫い目を作らずに防水性を高める「キモノスリーブ」などなど、独自の工夫がいっぱい。
まさに、Function is Beauty、なんです。

 

モンベルのショップに行くと、山に行く事なんてないのに、工夫された道具や機能的なウェアなど、ついつい時間を忘れて見入ってしまいます。
楽しい!

 

webshop.montbell.jp

 

一人の人の思いが、良いもの・美しいものを生み出し、それを世界中に広げ、それが新たな人々の化学変化を生みだしていく。
それって本当にワクワクします。
これからのモンベルも、楽しみです!

 

 

寒いので、あったかご飯。 

商店街のポイントで買った、お肉屋さんのいいミンチで、ハンバーグ。

前回の記事に書きましたが、お肉屋さんでいいミンチを手に入れ、ハンバーグを作りました!

手作りハンバーグ

肉汁たっぷりで、ジューシーに仕上がりました!
やっぱりお肉がおいいしいと、ハンバーグもおいしい!

 

コウケンテツさんの「豚の白い豆乳スープ」

昨夜はとても寒かったので、簡単おいしい、夫も喜ぶ、コウケンテツさんの「豚の白い豆乳スープ」を作りました。コウケンテツさんの「豚の白い豆乳スープ」

キムチをさっと洗ってから炒めて使うあたりが、主婦には考え付かない使い方。

ロティ・ボールLサイズ

ロティ・ボールLサイズ

 

ささっと直前に作れるのに、黒酒と豆乳でまろやかスープに、キムチの風味も加わり、深ネギがトロっと、豚バラたっぷりで食べ応えのあるスープでご飯も進み、美味しい!!!

付け合わせは、水菜とパクチーの簡単なサラダです。
コウケンテツさんの、夫も喜ぶご飯たちには、本当に助けられています。

kurashito.hateblo.jp

 

今夜は、ロールキャベツ。

今夜は、ロールキャベツ。

今夜まではとても寒そうなので、セロリ・ジャガイモ・マイタケと一緒に、赤ワインとトマトピューレでぐぐっと煮込んだ、ロールキャベツにすることにしました。
作っておけば、夜が楽チン。

 我が家流ロールキャベツの作り方は、こちらから(↓)

 

今年の冬も、あと少し。
寒さは厳しいけど、夏には味わえない「あったかさ」という幸せを味わうことができるのも、あと少しです。
今のうちに、あったかメニューを楽しみたいと思います。

 

 

今夜は、ここのところ毎晩連投の、頼れる入浴剤、別府温泉湯の花を入れたお風呂であったまります。 

別府温泉 薬用湯の花10袋入り

別府温泉 薬用湯の花10袋入り

 

別府明礬温泉湯の花については、こちらから(↓) 

 

 

 

はてなブックマークへの返信>
id:rikimaruttiさん
コメントありがとうございます。
そう、Audible、気になりますよね~。
プロの俳優さんが読む小説なんか、目で読むのとはまた違った魅力がありそうですね!

広告を非表示にする