kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

道端に春を感じる。つくし。鶏ガラを2番だしまでとって、あったまる。なかしましほさんの、シンプルなベイクドチーズケーキ。基本の食パン、修行中。

つくしの原っぱ

道端に春を感じる。つくし。

今日はとてもいいお天気。
盆地の朝日が、ちょっと遅れて山の向こうから昇ってきて、突然のようにあたり一帯強い黄金のビームに照らされる、ちょうどその頃、ゴミ捨てにでました。

少し前まではもっとキンと切れそうな寒さを感じましたが、もうそんなことはなく。
それでもまだところどころ霜が降りた原っぱには、にょきにょきとつくしが!

ぐぐっと寄って撮影してみると、まるで小人が出てきそうな、ミクロの不思議な世界。
小さい頃、すべての地面が舗装され、あまり原っぱのない街中で育ったので、こうやって道端の空き地に生えてくるつくしをみるのも、ちょっと驚きなのです。

お隣の生垣も、朝陽にむかって満開です!

生垣の花

あともう一回ぐらい寒波がくるような予報ですが、確実に世界が明るくなっている気がします。

 

 

鶏ガラを2番だしまでとって、あったまる。

昨日は、曇り空のとても寒い日でした。
なので、週末の作りおきのひとつとして、鶏ガラスープをとりました。鶏ガラスープ

鶏ガラ3羽分で170円。
鮮度のいいものの冷凍だったので、くさみも少なく、寒いからとちょっと長く煮込みすぎた感じはありますが、ひとくち味見するとほっとするような、濃厚な鶏ガラスープ、取れました。

鶏ガラスープのとりかたは、こちらを参考にしました。(↓)cookpad.com

寒さもあと少しなので、鶏ガラスープで、鶏肉のフォーをしようと思います。
鶏肉のフォーの作り方は、こちらから(↓) 

お米の麺がつるつるとして、薬味を効かせるとおいしいのです♪

他にも、この鶏ガラでご飯を炊くとカオマンガイ。干し椎茸なんかとかけるおだしを作ると、奄美鶏飯(けいはん)もおいしくできます。
カオマンガイの作り方は、こちらから(↓)

 奄美の鶏飯(けいはん)の作り方は、こちらから(↓)

 

コトコトの湯気は、気持ちもあっためてくれます。
なのでその後、ずっと取ってみたかった、鶏ガラの2番だし、鶏骨スープをとってみました。

鶏ガラの2番だし、鶏骨スープ

とりかたはこちらを参考にしました。(↓)cookpad.com

鶏ガラスープ、つまり1番だしは、弱火で煮出します。
でも、1番だしをとったあとの鶏ガラにも、まだまだ旨みが残っているのです。
なので、きれいにした鶏ガラを、今度はガンガンと煮立てる方法で2番だしのスープをとります。
ラーメンの豚骨スープのように、鶏骨スープ、というわけです。

初めてチャレンジしましたが、この2番だし、白濁して濃厚で、ちょっと塩を加えただけでそのまま飲みたくなるほど、じゅうぶんおいしいです!
もしかして、アサリを酒蒸ししたりしてその塩味やダシとしょうゆとあわせて味付けしたら、中華めんを買ってきてラーメンなんかもいいかもしれないと思います♪
飲んだあとのシメによさそうな。

今回は、おいしい~♪と2回ぐらいスープとして飲むだけで、使い切ってしまいそうです。

 

 

なかしましほさんの、シンプルなベイクドチーズケーキ

なかしましほさんの、シンプルなベイクドチーズケーキ。

そして、すごく久しぶりに、なかしましほさんのシンプルのベイクドチーズケーキを作りました。

おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集

おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集

 

 ボトムと呼ばれる下に敷くクッキー生地はナシで、混ぜた材料を焼くだけの、シンプルなベイクドチーズケーキです。

ボトムは、ビスケットとバターでも、またはなかしましほさんのタルト生地

 なかしましほさんのタルトは、こちらの本(↓)

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

を利用しても簡単にできるのですが、今日はあえてこの「おやつですよ」の本の素朴な雰囲気を大事に、そのまま作ってみました。

ヨーグルトは、いつでもうちで育っている豆乳ヨーグルトで代用、レモン汁は、有機レモンの残りにレモンジュースを足し、クリームチーズの量も、レシピよりちょっと少なかったけど、そのまま作りました。

光食品 オーガニック レモン果汁 180ml

光食品 オーガニック レモン果汁 180ml

 

 

焼きたては、上の写真。
膨らんで、満月のようです。
粗熱をとって一晩冷蔵庫で寝かせると、いい感じにくぼんで、生地がしっとり。
ぎゅぎゅっと濃密になっているのが想像できます。

なかしましほさんの、シンプルなベイクドチーズケーキ。

今日から夫が休みのはずでしたが、とても仕事が忙しいらしく、今日は休日出勤。
多分夜も遅くて明日も休めるのか分からず、今週末、夫と一緒に食べる時間があるか微妙です。

なので、一切れは今日の私のおやつ、もし残ったら、次の休みまでラップで一つずつ包んで冷凍しておけば、冷蔵庫でゆっくり解凍してまた食べられます。
クリスマスやバレンタインなど、ケーキ屋さんでも、生フルーツを使うもの以外は早めに作って冷凍しておくそうですね。

レモンを効かせてあるし、季節がらもあって、レモンティーと一緒に頂きたいです。
ブログを仕上げたらちょっとひとりでお茶して、青空にキラキラとはためくお洗濯ものを、パリパリのうちに一斉に取り込みます!

 

 

基本の食パン、修行中。

基本の食パン、修行中。

そして、昨日は基本の食パン修行も。 

少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

 

なんか、ヘンな子になってしまいました。笑。
くるっと巻き込んだ形が残っていたりするので、発酵が不足しているのか?
プチパンよりも経験値が少なく、食パンはまだうまくできていません。
何かつかむまで、引続き修行を続けたいと思います。

パンもチーズケーキと同じく、冷凍します。
冷蔵よりも焼いて日のたたないうちに冷凍しておいたほうが、劣化せずにおいしく食べられます。
ラップで一枚ずつ包んで冷凍し、凍ったまま焼くと、美味しく食べられます。

 

今週末は夫の出勤などで変則的ですが、

  • ミネストローネ、パン
  • 鶏肉のフォー
  • ハヤシライス
  • あったかいおうどんのおつゆ

を、いつでも出せるよう、作りおきしておきました。
深夜遅いときはおうどんのほうがいいかもしれないし、ちょっとでも休日気分を出すためにエスニックなフォーがよかったり、ふわとろたまごでオムハヤシもすぐできます。
それぞれあまったら冷凍もできるので、便利です。

今日はブログも書けたし、夜はゆっくり読者登録させていただいているみなさんのブログを読んだり、図書館で借りてきた本を読んだり、しようと思います。

よーし、チーズケーキとレモンティーで、ちょっとお茶の時間にします♪

 

 

はてなブックマークへの返信>

id:k11mico4さん

ありがとうございます!
手羽先、いいおだしがでますね~~~♪とってもおいしそうです!
寒い時期に間に合ってよかった。
私も今度鶏ガラじゃなく手羽先とか骨付き鶏肉のガラ、活用してみたいです♪

広告を非表示にする