読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

2016年立冬。秋土用終了。冬支度あれこれ。ファブリック、カレンダー、ホホバオイル、金時ショウガ。

小さなバラ

2016年立冬。秋土用終了。

昨日は、2016年の立冬でした。
「冬が立つ」という日の割には、お布団がふくふくと膨らむような、日射しの暖かな日中でした。

昨日は、取り寄せていたものを受け取りに、隣の街へ峠を下りて、ショッピングモールに行ってきました。
しかし、なんと、お財布を忘れ!
峠を下りるあたりであちゃーと思ったのですが、時すでに遅し。

でも、ポイントカードのホルダーの中にショッピングモールのクレジットカードをもっていたので、それで何の問題もなく、すべての用事が済んでしまいました。
思わぬキャッシュレスの一日でしたが、それはそれで、意外と快適なものでした。

帰りに一輪だけ、おこづかいに計上して、カードでお花を買ってきました。
スーパーや物産館の素朴なお花ばかりの田舎町から街に下りると、毎回洒落たお花に心がトキメキます。
いろいろな種類の珍しい花がありましたが、ピンときたのは、淡い色がきれいなベーシックな小さなバラです。

女性はなぜか、バラの香りで至福を感じる生きものなんだそうです。
暑さがやわらいで、そろそろ、リビングに花を飾れる季節になりました。
そこを通るたびに、その繊細な花びらを愛で、至福の香りをかいで、何度も何度も心癒され、視界に入らない時でさえ、その空間をほんのり明るくしてくれて。
なんて、美しいんだろう。癒してくれるんだろう。
本当に花、大好きです!

 

立冬ということは、その前日までの2016年の秋土用も、無事終了しました。
秋土用期間中に不用品を処分すべく始めた、「2016年秋土用スッキリ200チャレンジ」も、無事終了し、(↓)

あまりに順調だったので、勢いに乗って、2,3日休みをはさんで今後も継続すべく、また、エクセルの表を作ります!
チャレンジ続編です!

 

忙しくなる年末の前、気候のいい秋土用の間にできるだけ進めておきたかった大掃除も、

 

が、完了しました!

あとは、

  • 土用期間中いじれなかったガーデニングまわり
  • 部屋の中の小さな面積のもろもろ掃除
  • 引続きのスッキリ200チャレンジで開ける引き出しや棚の掃除
  • 少しずつPCに取り込んで捨てる予定のCDの処分
  • 車の掃除

など、こまごまを日々の掃除にプラスしてやっていきたいと思います。 

 

冬土用最終日が日曜日で休日だったので、夫が仕事に持っていく水筒を、酸素系漂白剤でクリーニングしました。 

水筒を、酸素系漂白剤でクリーニング。

 

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g

 

酸素系漂白剤は、ガスなどの刺激が少なく、塩素系よりも安全なので、食器類にも使いやすいです。

お風呂ぐらいの温度のお湯を使うと、早くきれいに汚れが取れて、茶渋や水筒の汚れなど、スッキリします!

詳しくはこちらから(↓)

 

 

冬支度あれこれ。ファブリック、カレンダー、ホホバオイル、金時ショウガ。 

リビングのファブリック、冬支度。

掃除も順調だし、朝晩冷え込んできたので、部屋の冬支度も始めました。

晴天が続いたので、ちょっと前に、ストーブや羽毛布団などはすでに出してあります。
なのでさらに、リビングのクッションカバーや座布団カバーをウール素材のものにして、ウールのブランケットも出しました。
リビングのファブリックがあたたかになると、一気に部屋があたたかくなります。

 

忙しい夫には、すきま時間に、来年のカレンダーを選定してもらったり。
我が家では毎年リビングに、お気に入りのカレンダーをひとつかけることにしていて、毎年夫に選んでもらっています。

リビングのカレンダーは、毎日毎日無意識に目にするものなので、365日積み重なると、人間はとても大きな影響を受けていると思うのです。
我が家では、うっとりするほどきれいで、心が明るくなり、果てしなく広い世界を思い、自然の美しさに打たれるようなものを、(…と、特に打ち合わせはしていないのですが)いつも夫が選んでくれます。

来年は、こちらのカレンダーに決定!

虹のある美しい風景カレンダー2017 壁掛け ([カレンダー])

虹のある美しい風景カレンダー2017 壁掛け ([カレンダー])

 

やっぱり、虹と絶景のコンビは、最強!
毎月毎月、季節の流れとともに、どんな美しい風景が見られるんだろう?!
めくっていくのが、楽しみです♪

 

他にも、お正月に新調するタオルを注文するタイミングを、セールなどとあわせつつ見計らったり、

昨年まで「トゥシェ」という店名だった、お安く上質な国産タオルを販売しているネットショップの名前が、「ヒオリエ」に変わりました。(↓)

 例えば国産の泉州タオルのフェイスタオルが、4枚で1100円!(↓)

 

 


そろそろ年賀状のデザインも考え始めたり、

その前のクリスマスのために、今年はニコアンドでちょっとだけ飾りを買い足してみたり。
200円ぐらいから、割とリーズナブルに、かわいい飾りがたくさん売っていました!

2016年ニコアンドのクリスマス飾り

 

そして、冬が来ると毎年活躍してくれるものも、届きました。
ホホバオイルと、金時ショウガ粉です。

ホホバオイルと、金時ショウガ粉

このspa hinokiのインカオイルのホホバオイルは、たっぷり100ml入っていて、ポンプ式になっているので、リビングの誰でも手が届くところに置いてさっと使えるようにしています。
手や、すねやひじや、髪にも、乾燥やかゆみを感じたら、いつでも手のひらにワンプッシュして両手ではさんで温め、薄くのばすように塗ります。 
もちろん、お顔にも。

 

ホホバオイルにもグレードや精製に種類がありますが、このインカオイルのホホバオイルはゴールデンホホバで精製していないものなので、ビタミンなども取り除かれずに残っており、肌に近い成分で使いやすく、しかも劣化も遅い、という、優れ物です!

kinarino.jp 

 

もうひとつは、冷えやすい夫に欠かせない、金時ショウガの粉末です。

金時ショウガ粉末 100g

金時ショウガ粉末 100g

 

毎年、冬になると、夫のお味噌汁には、耳かきほどのちいさなスプーンで1杯、 必ず金時ショウガを入れるようにしています。
私はさほど冷えやすい方ではないのですが、寒い日に紅茶なんかに入れて飲むと、びっくりするぐらいあたたまり、汗が出てきたりします!

少し風味が強く、効き目も強いので、ほんとに耳かき一杯でじゅうぶんです。

 

昨日は、夫の父母が、頂き物のなが~い、だし昆布(新聞紙に包まれた長いもので、何かのお花かと思ったぐらい!)と、珍しいドラゴンフルーツを持ってきてくれました。 

ドラゴンフルーツ

私は生まれて初めて食べる、ドラゴンフルーツ。
調べてみると、7~11月ごろまでが旬のサボテンの仲間で、果肉まで赤いのは「レッドピタヤ」と呼ばれるポリフェノールがたっぷりの種類なんだそうです。www.kudamononavi.com

どこかほっとする、和むお味で、おいしく頂きました。 

 

 

広告を非表示にする