kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

タケノコの季節。

タケノコの季節。

タケノコの季節。

昼過ぎに近所の大きなスーパーに行きました。
ピーマンだけ買おうと、地元生産者のコーナーへ行くと、発見してしまいました…。
タケノコ!!!

今年は不作で遅い、と聞いていましたが、隣町産の、30cm以内ぐらいのカワイイものが、100円台でゴロゴロ並んでいました!
皮をむけば食べるところはほんとに少ないのですが、それでもタケノコは小さいものがやわらかくおいしいし、皮ごと我が家の鍋に入るサイズだと扱いやすいので、今回のタケノコ、ベストです!!!

去年はやっぱりもう少し早い時期にタケノコ仕事をしていました。

今年も、米ぬかと水をはった大きな鍋に、先っぽを斜めに落とし、皮に縦に切り込みをいれたタケノコを入れて、沸いたら弱火に。
結構なアクが出ます。
小さめのタケノコだったので、40分ほどで、金串がスーっと通りました。
朝まで茹で汁の中につけておいて、皮をむいて、水に浸けて冷蔵庫に保管します。
毎日水を替えたら3~4日は持つので、筍ご飯、青椒肉絲、天ぷら、タイカレー、煮物、お味噌汁…、いろいろに使って、季節の味を味わいたいと思います!

 

タケノコだけでなく、また皮つきのカツオの刺身が安かったので、買ってきて炙り、夕方に急遽タタキを仕込んだり、


市場には出ないような、土つきのこぶりの新じゃががゴロゴロ入ったものがあったので、今週末は、じゃがいものポタージュを作ることにしたり、

じゃがいものポタージュは、こちらから(↓)

 

いろいろと、予定外のものをみつけてしまいます! 
さらに、早めの生らっきょうまで並び始めていて、なんだかソワソワ。
連休明けには塩漬けを始めようかしら。

去年のらっきょうの記事は、こちらから(↓) 

 

あっという間に季節はめぐるし、ある日突然店に並ぶので、急に大忙しになって、バタバタ。
でも、その驚きや、季節を感じる新鮮さは、何にも代え難くありがたいことだなぁと思います。
その時期の体が欲しているものを、ありがたく受け取り、食卓に乗せたいと思います。

 

 

 

広告を非表示にする