読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

ヒヤシンス、咲いた!湧き水汲み場にて。寒さと乾燥と移動と不規則には、ヴァータティー。

ヒヤシンス、花盛り!

ヒヤシンス、咲いた!

足首にギプスをした夫を送迎する日々が始まりました。
今日はあられと雪まじりの雨。
昼間も10℃を下回り、朝晩は路面凍結しています。
こんな日の運転でいちばんよくないのは、急ブレーキ。
なのであらかじめ時間に余裕を持って、ルートも決めておいて、車間距離を多めに取って、あまりブレーキを踏まないように、ゆっくり冷静に進みます。
気持ちはちょっと優雅な気分で。笑。
まわりも日頃よりもみんな大人しい運転なので、これはこれでピースさを感じつつ。

年末ごろに水栽培を始めたヒヤシンス、

花盛りです!
近づくととてもいいにおい!
寒さの中にぱっと明るさをもたらしてくれます。

植物って、どうしてこんなにすばらしい匂いや色、味を作りだせるんでしょう?
ヒヤシンスの花の色、レタスのやわらかさとみずみずしさ、みかんの芳香とさわやかな甘さ、生の大根のシャキシャキとみずみずしい甘み。

栽培のヒヤシンスは、まだコロンとした球根だった頃から、毎日リビングで一緒に過ごし、ある日突然現れるこの鮮やかな色を目の当たりにして、驚きます。
そして、その小さな体のどこからあふれでるのか、香り続ける香りを吸いこむたびに、いつもちょっと感動してしまいます。

 

 

湧き水汲み場にて。

送迎の帰りに湧き水を汲みに行ったら、汲んだ水が流れていく小川で、地元のおじいちゃんが大根を洗っていました。

湧き水汲み場にて。

寒風吹きすさぶこんな日は、かけ干しの大根が良く乾くんだそうです。
寒いのに、おじいちゃんは、今日はチャーンス!とばかりに、いそいそとうれしそうに大根をたわしでゴシゴシ。

汲んだばかりの寒の水は、あまーい!
しみわたります。

おじいちゃんが大根を洗って長靴で入っている、こぼれた湧き水が川に流れていく小川は、川へ捨てる水なわけですが、驚くほど透明で、木の葉かと思っていたら急に泳ぎ出す小魚だったりもします。

躍動する命が、たくさん接する水場。
美しくまもられて恵みを受け取っていることに、ほんとうに感謝します。

 

 

寒さと乾燥と移動と不規則には、ヴァータティー。

寒さと乾燥と移動と不規則には、ヴァータティー。

大寒を目前に、ここ数日、暖冬とは打って変わって、ほんとうに寒い日が続いています。
九州南部でも、寒いところは雪、こちらの地域ではあられが降り、台風並みの寒風が吹き付けています。
それに、夫の送迎で1日2時間、行ったり来たりの運転での移動をする私は、生活リズムも非日常。

こんなとき飲まないでいつ飲む?アーユルヴェーダのお茶、ヴァータティーです。

ヴァータティーやアーユルヴェーダについての記事はこちらから。(↓) 

kurashito.hateblo.jp

アーユルヴェーダの3つの要素、ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)、それぞれが乱れがちな時に手軽にケアできるのが、アーユルヴェーダのお茶です。
それぞれによいスパイスやハーブをブレンドしてあるのに、ティーバッグなのでとても手軽!

インド製 VATA (ヴァータ)ティー

インド製 VATA (ヴァータ)ティー

 

 

インド製 PITTA (ピッタ)ティー

インド製 PITTA (ピッタ)ティー

 

 

インド製 KAPHA (カパ)ティー

インド製 KAPHA (カパ)ティー

 

 寒さ、冷え、不規則、移動、乾燥などには、ほんのり甘くてスパイスの香りがする、ヴァータティー。

この気候だと、ヴァータティーを欲していない人はほぼいないのではないかというほどの、寒さと強風、乾燥、バッチリのハマり具合です。
睡眠不足や不規則、長距離の移動、カサカサした感じ、他のピッタやカパの乱れもヴァータの乱れが引き金となることが多かったり、日頃から現代人にはいちばん多く乱れがちというヴァータ。

いつか試してみたい、と思う方は、今この気候でヴァータティーを試すのも、オススメです!
ほんのり甘くてなんだかスパイスの香りもして、ちょっと不思議なのですが、自然と気持ちが落ち着いて、体もあったまってきます。

 

インド製 VATA (ヴァータ)ティー

インド製 VATA (ヴァータ)ティー

 
ドイツ製 オーガニック VATA (ヴァータ)ティー

ドイツ製 オーガニック VATA (ヴァータ)ティー

 

 

心身は切り分けず、一緒に対処するのが、アーユルヴェーダ
東洋の医学のそういうところが、とても頼りになるなと思います。
ヴァータティーに限っては、現代人はヴァータが乱れがちなので、余って処理に困る事もないと思います。

 

 私は、夫の送迎のとき、携帯マグに入れていつも持っていっています。
信号待ちや夫を待っている間、ちょこちょこっとすするだけですが、このおかげもあって、心身をあたためながらとても穏やかな気持ちで運転する事ができています。
こんな急な生活の変化、早朝と夜の慣れない運転、気候の状態においても、お茶ひとつで落ち着いて、安全運転にもつながるのは、本当にありがたいことです。

 このマグはとても丈夫で洗いやすくて、口も大きく開くので飲みやすくて香りもよく、もう何年も使っています。

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L ブラック JCP-280C BK

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L ブラック JCP-280C BK

 

 唯一の欠点は、車のドリンクホルダーに入らないこと。
一人で運転するときは助手席下に置いたカゴの中。
夫が助手席に座るときは、なんとひざの間に挟んで(笑)まで持っていっています。

ヴァータティーは、ほんのりとした甘さの甘草、あっため力抜群のジンジャー、シナモン、カルダモンが入っています。
ヴァータを整えるのには、自然のやさしい甘さと、温かさが大事です。

今夜も相当冷えるので、もちろん持っていきます!
そして冷えた夫にもおつかれさま~と、飲んでもらおうと思います。

 

帰ったら、迷わず、芯からあたたまる、別府明礬温泉湯の花入りの我が家のお風呂に入って、

別府温泉 薬用湯の花10袋入り

別府温泉 薬用湯の花10袋入り

 

 

お味噌汁には、あたため力が強い金時ショウガの粉末を入れます。

金時ショウガ粉末 100g

金時ショウガ粉末 100g

 

 

今夜は肉じゃがを作っておいたので、帰ってからも慌てずに済みそうです。
少しずつ要領がよくなってきました♪

 

 

 

はてなブックマークへの返信>

id:k11mico4さん、ありがとうございます!
寒い日が続きます。おいしいヴァータティーが売っているといいですね♪

広告を非表示にする