kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

豆乳ヨーグルトで作る、手作り発酵バター、第2弾。ガーリック香る、ブルサン風。

手作り発酵バターで朝食

手作り発酵バター第2弾!

手作り豆乳ヨーグルトの、お米の乳酸菌を使って、生クリームを発酵させた、手作り発酵バターの、第2弾を作りました!

第1弾は、レーズンを入れました。こちら(↓)

kurashito.hateblo.jp

ちなみに、前回のレーズン入りも、一週間経ちますが、状態はいいようです。

今回は、ブルサンのガーリック風。 

水分を抜くために入れるドライ素材でアレンジしてみたくて、FBのTGG豆乳ヨーグルトのグループのみなさんのアイディアを頂きつつ、今回は、以下のものたちを入れてみました。

ブルサン風発酵バター材料

手前から、砕いた干しシイタケ、干したイタリアンパセリスイートバジル、顆粒ガーリック、ドライローズマリードライトマト、乾燥ブラックオリーブ、海塩、です。

 

2、3日前から、自作のドライトマトを用意していたのですが、こちらの地域は川の多い盆地で、夜中~明け方にもやが発生するほど湿度があがります。3日ほど天日干しするドライトマト、夜は家の中に取り入れていたんですが、この気温と湿度で、カビてしまいました。次回はオーブンを上手に使って、自作したいです。

なので、今回は、あらかじめ砕いてあるドライトマトを購入しました。

次回はガーリックもローズマリーも、自宅のものを干して用意したいと思います。

 

今回は、イメージ的には、ブルサンのガーリックな感じです。 

フランス ブルサン ガーリック 100g

フランス ブルサン ガーリック 100g

 

 ハーブやガーリックが練り込まれた、ソフトなフレーバーチーズです。

クラッカーにつけて食べると、最高のおつまみ!

 

今回は、塩味をきかせて、そんなイメージです。

 

男性のウケがいい、しっかり味のフレーバー発酵バター。おつまみにも!

早速、今朝頂きました!

塩味が結構効いていて、次回はもうちょっと控えようかなと思いましたが、おつまみに最高な具合で、パンにつけると、おかずがいらない感じで、バクバク食べちゃいます!

ガーリックがきいていて、おいしい!そして、ハーブやトマトがときどき香って、干しシイタケがコクを出していて、なかなかうまいです!夫のうけが良かったので、男性にも向いているかも。

クラッカーにつけて、おつまみいけそうです。

 

作り方 ・パスタやおつまみにも?!

<今回の作り方>

  1. 生クリームのパックに、豆乳ヨーグルトをティースプーン一杯強入れる。
  2. 途中で様子を見ながら、7時間後、まだとろとろっとしか固まっていないので、さらに豆乳ヨーグルトをティースプーン一杯足す。
  3. すると、30分ほどで、かなり固まってきたので、海塩ティースプーン1杯弱(半分ぐらいでもいいかも?)、その他材料を入れて、混ぜる。
  4. そこから3時間ほど常温に置いて、冷蔵庫で一晩冷やす。

 作り方は、豆乳ヨーグルトの様子や気候や、いろんな要素があるので、自分で様子を見ながら、が一番確実だと思います。

今回はおつまみ系の味、ということで、ちょっと塩を多めにしてあります。

 

このフレーバーだと、ちょっと贅沢ですが、このままパスタに絡めたりしても(普通のバターよりかなり溶けやすいですが)、おいしいかも。

もちろん、クラッカーに乗せて、おつまみに。

そして、前回もそうだったのですが、1日置くと、ゆっくり発酵が進んでさらにおいしくなったので、明日がまた楽しみです!

 手作り発酵バター第2弾 ブルサン風

 

広告を非表示にする