kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

ズッキーニのレシピ。ご飯によく合うおかず。

 我が家で今年初めて栽培中のズッキーニ、日に日につぼみが育っています♪f:id:kurashito:20150725143357j:plain

 今年はほんとに長雨で、日照不足だったり病気も多いらしく、道の駅でもほとんどズッキーニを見かけません。トマトやナスなんかも。

軒下で雨はよけたといっても、ご多分にもれず、我が家のズッキーニにも「うどんこ病」や虫が発生して、自家製乳酸菌スプレーをかけ始めたばかり。

 昨日まで累計で数枚ほど、大きな葉っぱを切り落とす処置をしました。

kurashito.hateblo.jp

 それでもぐんぐん伸びて、つぼみが日々膨らんでくるのが、待ち遠しいです!

頑張れ!我が家の期待のルーキー☆

 

ズッキーニと言えば、コウケンテツさんのレシピのズッキーニは、ご飯とよく合うものが多くて、夫にも好評です。

ちょっと昔の本だけど、図書館で見つけて借りてきました。

 この中の、「鶏と春雨の甘辛煮込み」は、簡単でほんとにおいしい!

10分ほど下味をつけた鶏モモ、春雨、じゃがいも、ズッキーニ、長ネギ、ニラなんかを、フライパンで甘辛く炒め煮するんですが、さすが韓国レシピ、甘辛味にピリっと唐辛子がきいていて、ご飯が進む!

じゃがいもと春雨がおいしい汁を吸うんですよ。それに欠かせないのが、ズッキーニの食感。

他の本やネット上にもたくさんコウケンテツさんのレシピでズッキーニは活躍しているようです。

※ご紹介した本、→『コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)』、出版年数がたっているからか、2015年7月25日現在、なんと1円(+送料)でした!装丁もオシャレだし、他にもうちでよく作るレシピがたくさん載ってます)

 

ズッキーニって、洋野菜というイメージがあって、白ご飯にあう、というよりは、パスタやラタトゥイユや、っていう使い道しか知らなくて、縁遠いって思ってる人、多いと思います。

でも、ナスとキュウリのいいとこどりなカボチャの仲間の野菜なので、白ご飯にあうおかずにならないわけがないんです。

我が家でも安くで売っていれば毎日食卓にのぼる食材。

ご飯によくあうズッキーニレシピ、いくつかご紹介します。

 

  • お味噌汁

    まずは毎日の基本のお味噌汁!

    意外に思うかもしれませんが、扇形の薄切りにしてしまえば、ズッキーニはすぐに火が通り、とてもおいしいお味噌汁になります。他の料理に使った残り物でもいいですね。

    タマネギ、キノコなどと一緒に。

  • オイスター炒め 

    ショウガ・ニンニクを効かせたゴマ油で、塩コショウをした薄切り肉(豚肉でも牛肉でも)と、キノコ(マイタケなど)、タマネギニンジンなどと一緒に、炒めます。ズッキーニを扇形の薄切りにすればすぐ火が通り、ゴロゴロに切れば最初の方でじっくり目に火を通して独特の食感を味わえます。ナスのかわりと考えればほとんどの炒めものに使えそうです。

    最後にオイスターソース、醤油などで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。お弁当にも好評。

  • チャプチェ

    オイスター炒めとほぼ同じで、肉は牛肉、ピーマンや小松菜など緑の余り野菜も入れて、最後の味付けを砂糖と醤油にします。その後で茹でた春雨、最後に白ゴマをあえれば、チャプチェの具材にも。ご飯が進みますね!

  • サラダ

    生を薄切りにして塩もみすれば、サラダの具材にも。 ピーラーで薄切りにし、お湯を沸かした鍋にしゃぶしゃぶのようにくぐらせても、またいい食感です。

  • チキンソテーや照り焼きなどで一緒にソテーする
  • 独特の食感がおいしい、天ぷら
  • 扱いやすいカレーの具材 など。

ほかにも、ナムルなど、まだ私は作った事はありませんが、毎日のおかずになりそうなレシピがたくさん!

 

夏の汗で失われるカリウムや、ビタミンC、カロテンなど豊富に含むそうで、 食感もよく、扱いやすく、ご飯に合う味付けもなじむ、とても便利な野菜。

初収穫できたら、また、ご報告します☆

広告を非表示にする