読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashito~暮らしと

暮らしが幸せになるためのことを、日々追究しています。

おうちで、ソーキそば。海の近くの図書館へ。カルディの冷凍カヌレ!休日のタイカレーで、心身ともにスッキリ!

おうちで、ソーキそば。 関東では桜がもう開花しているそうですが、ずっとずっと南、九州南部の小さなこの田舎町のソメイヨシノは、いまだ、つぼみです。 この間、道の駅に行ったら、木々にピンク色の花が咲き乱れていていました!「いつのまに?!もしや桜…

基本のバゲット挑戦2回目!遅ればせバレンタイン、なかしましほさんのガトーショコラ。鶏と大葉とチーズの春巻き。コーヒー2杯に、思う。「選ばれるもの」。

基本のバゲット挑戦2回目! 風の強い日や寒の戻りもあり、九州南部もやっぱり、三寒四温。 時にはうららかな日もはさみます。そんな午後には、春間近な鳥たちの声が聞こえてきたり、道すがら、知らない種類の桜がほころんでいるのを見かけるようになりまし…

韓国干しダラのだしで、クラムチャウダー的洋風クリームスープの朝食。元気の出る、ぜんざい。作りおき、おうちであったか、奄美鶏飯(けいはん)。島ミカンの皮。なかしましほさんのアーモンドサブレを持って、公園へ。

韓国干しダラのだしで、クラムチャウダー的洋風クリームスープの朝食。 寒い日が続くと思えば、急に暖かくなったり。今日は風も強く、春一番の兆し。そろそろ、三寒四温の始まりでしょうか。 週末の朝食、我が家では、パン・卵料理・スープにしています。平…

魔法の銅板で、基本のプチパン、焼いてみました!自家製ザワークラウトで、旨みたっぷりスープ。厚揚げとザワークラウトのさっと煮。チンゲンサイのナムル。本2冊。

魔法の銅板で、基本のプチパン、焼いてみました! 今年はバゲットに挑戦するため、ついに購入した「パンをサクッと焼く魔法の銅板」(↓)。 ショップ限定240x360角天板用 『パンをサクッと焼く魔法の銅板』 出版社/メーカー: Shop O・S メディア: ホーム&キッ…

ルクルーゼで、ごぼうとマイタケのポタージュの作り方。なかしましほさんのレーズンサンドクッキー。鶏ムネ肉で、ボリュームチキン南蛮!魚のすり身で、自家製さつま揚げ。本3冊。

ロティ・ボールLサイズ 出版社/メーカー: サラ メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る ルクルーゼで、ごぼうとマイタケのポタージュの作り方。 しとしと雨の日曜日。雨のおかげで寒さは緩みましたが、なんとなく重い雲のせいか、朝は気分だ…

キャベツ+塩だけで、ザワークラウト、仕込みました! ハードパンをサクっと焼く、魔法の銅板、届きました!久々の晴天。綿100%の布団と座布団を干す。金継ぎをたのしむ。

キャベツ+塩だけで、ザワークラウト、仕込みました! 久々の晴天!今日は、ずっと作りたいと思っていた、ザワークラウト、仕込んでみました! これまでも、おいしいので、自家製の豆乳ヨーグルトを使った簡単ザワークラウト風をよく作っていたのですが、 今…

秋の紅茶と、なかしましほさんの、バナナの"どっしり"シフォンケーキ。バジルの種とり。チキンのトマト煮、自家製ザワークラウトを添えて。スーパームーンと、アロマオイルで満月ブレンド。hontoのクーポンで、an-anを2号購入!

秋の紅茶と、なかしましほさんの、バナナの"どっしり"シフォンケーキ。 夫の仕事が忙しく、いつもなら寝る時間をとっくに過ぎている夫の帰りに合わせてご飯を用意したり、睡眠不足でも早く起きてお弁当を用意したり、私もがんばっていました。それに外出の用…

【お野菜高騰でおいしく節約】キュウリの代わりに!キャベツでポテトサラダ、大根でツナサラダ、ハリハリサラダ、豆苗プラス編。2016年秋土用、スッキリ200チャレンジ! 途中経過。ハワイ式風水?

天気予報の週間予報でいくと、昼間の暑さもそろそろおしまい。朝晩は冷え込むことも多くなり、一日の気温差がいちばん大きい季節となりました。 この間、集落の空き地から、摘んできました。蓼(タデ)の花です。例の、「タデ食う虫」の、タデで、田舎にはた…

岩城(いわぎ)のグリーンレモン。あたらしもみじ。 ジェノヴェーゼのパスタとレモン炭酸水。なかしましほさんの、レモンのしゅわっとシフォン。とれたてパクチーで、カオマンガイ。高橋雅子さんの「こねない」パンと、ポタージュ。【読書記録】川上弘美『大きな鳥にさらわれないよう』

岩城(いわぎ)のグリーンレモン。あたらしもみじ。 ※今日は、【お野菜高騰でおいしく節約】の記事は、お休みです。 先週は、夫の妹ちゃんから、旅行で行った広島のお土産をもらいました。立派な広島のグリーンレモン!そして、おしゃれなもみじまんじゅう。 …

読書の秋。モンステラの刺繍のコースター。なかしましほさんのバナナシフォン、フォートナム&メイソン、ロイヤルブレンドと。ホット始めました、キャラメルマキアート。変幻自在で便利な常備菜を発見!いかのマリネ。

読書の秋。モンステラの刺繍のコースター。 ********************** 東京・千葉の旅日記は、ラスト一話。今日はお休みです。 ************************* 日中35℃以上あった夏は、ちゃんと去っていきました…

手作りローズマリー・ブランデー酒と、アロエ化粧水エキス、瓶詰め。おばあちゃんの特製あんこで、禁断のあんこバターサンドトースト。夏休みの図書館。

手作りローズマリー・ブランデー酒と、アロエ化粧水エキス、瓶詰め。 眠れないほどのあせもは、少しずつ、回復基調です。前夜はほどほどには眠れたし、昨日は、植物の力が最大になる収穫に向く日、と言われている満月の日だったので、夏土用が明けたらずっと…

夏のお昼に、アボカドポーク丼。アレンジしたブラウス、完成!ホースの修繕。土用が明けたら、したいこと。グリーンリーフ類の植えかえ、ローズマリー酒、アロエの化粧水。

夏のお昼に、アボカドポーク丼。 暑い毎日です。掃除などいろいろしていると、午前のうちに、部屋着のタンクトップは汗が絞れそうです。でも、ありがたいことに、食欲は減退せず。昨日は元気の出るおひとりさまお昼を食べました。 ときどき思い出したように…

レンガの薪窯の黒ゴマパンのおいしさ!冷やし中華&番茶、始めました。栗原はるみさんのカレーソースで、大き目のオクラと、セロリと牛肉のカレー。3冊の本。図書館で、顔パス。

レンガの薪窯の黒ゴマパンのおいしさ! 田舎の静かな日曜の夜。外ではさっきまで、打ち上げ花火の音がしていました。今日はこの小さな町で、みこしを担いだりするお祭りがあったようです。夜は、打ち上げ花火。車で10分ほどのところでやっているので、音だ…

夏にぴったり、豚肉とらっきょうのショウガ炒めご飯。 らっきょう本漬け第2弾。休日の朝食に、セロリとじゃがいものポタージュ、プレーンオムレツ。無印の仕切付角皿で、夏ごはん。2016年夏土用入り。夏の、片山洋次郎『整体かれんだー』。

夏にぴったり、豚肉とらっきょうのショウガ炒めご飯。らっきょう本漬け第2弾。 週末の夜は、ずっと作ってみたかった、豚肉とらっきょうのショウガ炒めご飯を作ってみました!ずっと前に図書館でメモってきたレシピなので、出典すら分かりませんが、しょうが…

夏のお昼ご飯に、渡辺有子さんの、ベトナム風冷麺。マキネッタでアイスカフェラテ。湧き水汲み。田舎暮らしと、ドラッカー。

夏のお昼ご飯に、渡辺有子さんの、ベトナム風冷麺。 本当に蒸し暑いとしか言いようのない休日です。世間では3連休ですが、夫は土日だけ休み。湿度が高くても、気温があるので、お洗濯が乾くのが、ちょっとだけうれしい日曜です。 蒸し暑かった昨日のお昼に…

大家さんのトマトと草取り。甘酢らっきょう最高!漬け汁を料理に。モロヘイヤ、摘心。ゴーヤチャンプルー、始めました!『パーマカルチャー』 読了!コーエン兄弟ファンの期待を裏切らない、映画『ヘイル・シーザー』。

大家さんのトマトと草取り。 真夏とすっかり同じ太陽が、草丈の短い田んぼの青い水鏡にギラギラと反射しています。まだ梅雨明けではないので、梅雨の中休みということですが、昨日今日と、九州南部は真夏日が続いています。 まだ午前だというのに、三十代の…

基本の食パン、レーズンで。すもものブランデー漬け。初夏の瓶詰め。パセリたっぷり、香るササミフライ。『金継ぎをたのしむ』黒田雪子。夏越の大祓に向けて。銀杏のシンプルなまな板。

基本の食パン、レーズンで。 今回は久々に、レーズンで食パンを焼いてみました。レシピはいつもの、高橋雅子さんの低温長時間発酵の「基本の食パン」。 少しのイーストでゆっくり発酵パン?こんな方法があったんだ。おいしさ再発見! 作者: 高橋雅子 出版社/メ…

「くるみの木」の、「鰯のポテトはさみ揚げ」、作ってみました。ちいさいジャンボニンニクと、エンバクマルチの刈り取り。夫の母の手作りクレープと、すもものお土産。

「くるみの木」の、「鰯のポテトはさみ揚げ」、作ってみました。 ここ2日ほど連続で、街まで遠出していました。毎日2時間以上運転だったので、さすがに今朝はちょっとゆっくりしつつ、やっと、暮らしの中のやりたいこと、復活です! 先日、図書館で借りた…

なかしましほさんのヨーグルトチーズケーキ、香り良いコーヒーと、ニーナ・シモンと。【読書記録】西加奈子『サラバ!』と、ニーナ・シモン。褐色の質量。

なかしましほさんのヨーグルトチーズケーキ、香り良いコーヒーと、ニーナ・シモンと。 昨日、週末の朝食のパンを焼いてオーブンが温まったついでに、チーズケーキを焼いておきました。 基本のプチパンを焼いた記事は、こちらから(↓) スタジオエム(スタジオm…

シャクヤクの香り、はつか大根、イタリアンパセリ。土や肥料の基礎から、教科書。雑誌「クウネル」が教えてくれたこと。

シャクヤクの香り、はつか大根、イタリアンパセリ。 新緑をさらさらと吹き抜ける風が陽光も揺らし、ここ2、3日、うっとりするほど気持ちの良いお天気が続いています。梅雨の前の、ほんの一瞬なのかもしれませんが。 そういえば秋にも少しだけこういう時期…

ベーコン新じゃがタマネギで、夜は煮もの、翌朝スープ。旬のグリーンピースと。基本の食パン、黒ゴマバージョン。天赦日に、生涯学習講座、申し込みました!田舎の豊かさ。

ベーコン新じゃがタマネギで、夜は煮もの、翌朝スープ。旬のグリーンピースと。 今日の雨は、ひんやりとしています。寝るときも、肌布団だけでいいのか、毛布がいいのか、羽根布団がいいのか、いつも迷います。軽くて蒸れない無印良品の薄いウール100%の…

GW終了。春の植え付け、第二弾。敷きわらの放線菌とエンバクの団粒化。ぎっくり腰と、アルニカ。古民家レストランで、丁寧な20品。山奥のカフェの、ゆかいな春。なかしましほさんの、バナナケーキ。

GW終了。春の植え付け、第二弾。敷きわらの放線菌とエンバクの団粒化。 物産館で売っていた、クリスマスローズと、名前のわからない紫色のとんがり帽子みたいなお花。やっぱりグリーンと紫がきれいな季節です。 今日は冷たい雨。昨日も思うように晴れずで…

季節の郷土菓子、餅米と灰の汁で作る、あくまき。春たけのこで、お手軽タイカレー。LAMY2000L401の替え芯に、ジェットストリーム。2016年、春土用。間日(まび)。

季節の郷土菓子、餅米と灰の汁で作る、あくまき。 九州南部のこの季節には、田舎で「あくまき」を作った、とか、もらった、とかいう話をよく聞きます。 あくまき、とは、かまどの灰を入れた水の上澄み液に浸けたもち米を、竹の皮に包み、さらにその灰汁を使…

春タケノコで、チンジャオロース。たけのことつわぶき、骨付き鶏の煮もの。ズッキーニは、風通しが大事!はつか大根ミックス、発芽! 本当にあたたかく美しい、毛皮(リアルファー)。

春タケノコで、チンジャオロース。 今朝は、とてもさわやかな朝です!風がキラキラと吹き抜けて、揺れる洗濯ものが心地よさそう。物産館で売っていた、名も知らぬ花。とても自然で、その辺に生えていそうですが、赤毛のアンなんかにでてきそうな雰囲気。部屋…

なかしましほさんのシンプルバナナブレッドを紅茶アレンジ。たけのこ仕事。みとぎ水?!ルッコラ、エンバク発芽。カモミールのつぼみ。リーフレタスの植え替え。ナミテントウ(ニホシテントウ)は、益虫。『パーマカルチャー』は、おもしろい!

なかしましほさんのシンプルバナナブレッドを紅茶アレンジ。 また、バナナが黒くなったので、またまたまたまた、例のなかしましほさんのバナナケーキ、 前回のバナナケーキの記事は、こちらから(↓) もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ オーガニ…

田舎の朝は美しい。長尾智子さんのサラダと、九州南部の郷土料理、鶏刺し。丁寧な野菜がおいしい、cozyなカレー屋さん。

田舎の朝は美しい。 土曜の朝です。朝食のために、グリーンリーフ類と、最後に残ったちっちゃなハツカ大根を取りに、軒下のコンテナへ。春を迎え、少しずつですが、グリーンリーフの葉が大きくなってきました。 植物たちにやわらかい朝陽が降り注いで、鳥の…

無印良品のスチールユニットシェルフを再利用、洗濯物干しグッズ入れに。ニラ、備長炭と植え替えを待つ。読書が止まらない。バイオダイナミック?パーマカルチャー?

無印良品のスチールユニットシェルフを再利用、洗濯物干しグッズ入れに。 ふぅ~、さきほど久々にコーヒーを入れて、ひと息つきました。昨日から続く雨。ひんやりとした午後には、温かいコーヒーがありがたいです。 雨だと、何かと捗らない?いいえ、私の場…

パクチーの背伸びを見て、春の庭計画、始めました。おひとりさま朝食、さっくりカツサンド。『長尾智子の料理1,2,3』 。無印良品週間、compact life。 軽くてあったかい、無印のウール100%毛布。

パクチーの背伸びを見て、春の庭計画、始めました。 冬場に、雪に寒風にさらされ瀕死の状態だった、庭のパクチー(香菜・コリアンダー)。二、三日前、ふと庭に目をやると、夕陽のスポットライトに照らされて、スクっと背伸びしていました。春の号令、かかりま…

本当にグルメなパン屋さんの、パン。90代のおばあちゃんへ、マリエン薬局のカモミールティー。【読書記録】磯崎新『気になるガウディ』。私にとって「旅」とは?

本当にグルメなパン屋さんの、パン。 今日はとってもいいお天気!昨日は、雨でした。 ちょうど私の乗っている軽自動車が車検で、また1時間ほど街まで下りて、いつもの整備士さんのところへ、車を持っていってきました。 お気に入り整備士さんの話は、こちら…

チェコのBOHEMIA PAPERのグリーティングカードに、恋する。ひとりの昼食、食べたくなるなる、久々のポーク丼。【読書記録】佐藤初女『限りなく透明に凛として生きるーー「日本のマザー・テレサ」が明かす幸せの光』 。春へ一歩一歩。

チェコのBOHEMIA PAPERのグリーティングカードに、恋する。 街へお出かけをした日の帰り、東急ハンズに寄ってきました。 最近誕生日を迎えた夫の90代のおばあちゃんに、今度ハーブティーのプレゼントを持っていくので、添えるバースデーカードを探しにいき…

台所の出窓に、春が来た。サンキャッチャー。手作り新じゃがのコロッケと、『11ぴきのねことあほうどり』

台所の出窓に、春が来た。サンキャッチャー。 今朝は雨が降っていて、お洗濯は午後から干したというのに、キラキラの青空と吹きつける冷たい風で、からからに乾きました。なんだか時短で気持ち良くて、得した気分です。 さっき図書館から帰ってきて、ふと気…

嵐と日食、そして新月。カルディのシナモンロールと、クリッパーで、ご褒美。読書記録①長尾智子『わたしとバスク 』②小室直樹『日本人のための憲法原論』『日本人のためのイスラム原論』③吉田篤弘『それからはスープのことばかり考えて暮らした 』④迫川尚子『味の形』

嵐と日食、そして新月。 ほんとうに、きれいな新月明けの、スキっとした太陽でした。我が家のローズマリーは寒さも乾燥もものともせず、新月明けのきれいな太陽に、ぐんと背を伸ばしていました。 今日は午前の10:54に、新月を迎えました。西洋の星占い…

2016年、節分と、冬土用の終わり。猿田彦命、立春、本の図書館への寄贈、エアコンのクリーニング、排水溝の臭い対策。

2016年、節分と、冬土用の終わり。 今日は、節分です。節分の前日に、ポストにコトリと入った絵ハガキ。猿田彦という神様の絵の寒中見舞いをくれた、気の利いた友人がいます。 【猿田彦命(さるたひこのみこと)という、「道ひらき」の神様】 猿田彦は、神…

西加奈子『白いしるし』。休日の、かわらそばを手作りで。ガーデンレタスミックスが、あふれそう。

西加奈子『白いしるし』 立冬を越えて、冷たい雨の日です。最近、実用性のある本ばかりに囲まれて、無性に小説が読みたくなっていました。死んでもいいや!とばかりに、ただただ感覚と感情の海に全身を預け、読後には何の認識利得もなく、ただ内的体験をなん…

本レビューご紹介いただきました。車の匂いにナチュラルなハーブのスプレー。カルディのシナモンロール。

『”ひとり出版社”という働きかた』へのレビューを、作者さんご本人のツイートで紹介して下さいました。 ひと月半ほど前、ある本のレビューを記事にしました。 『”ひとり出版社"という働きかた』というタイトルがおもしろそう♪の軽いノリで手にとった本でした…

手作りの月餅(ゲッペイ)。栽培コンテナをコの字に配置。片山洋二郎「整体かれんだー」。

手作りの月餅(ゲッペイ)、焼きました! 昨日記事に書いたように、昨日の昼から、なかしましほさんの 『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』 を参考に、初めて、月餅を焼いてみました! まずは、90歳のおばあちゃん特製のあんこを…

重陽、菊の節句。小ネギとローズマリーの栽培。片山洋二郎「骨盤にきく」。カブと鶏団子の和風スープ。カブの葉のふりかけ。暦を楽しむ。

重陽(ちょうよう)の節句は、菊の節句。 昨日も記事に書きましたが、今日から秋土用入り。そして今日は、旧暦の重陽(ちょうよう)の節句です。 kurashito.hateblo.jp 実は5つもある「節句」のうち、9月9日(今日は旧暦の9月9日)の節句は、「菊の節句」と…

10冊の本で自分を表現。その②イルボン「迷子詩集」。秋の午後の紅茶と手作りモンブラン。

10冊の本で自分を表現 その②イルボン「迷子放送」 さて、9月20日の記事で、「10冊の本で自分を表現」というテーマを扱いましたが、その中から今日は1冊紹介しようと思います。 kurashito.hateblo.jp イルボンの、「迷子放送」です。 迷子放送 作者: …

秋色のガレット、月桃茶、ほっこりお弁当。読書の秋は、待ったなし。

昨日はお彼岸という事で、私の方と夫の方、両方のお墓や納骨堂にお参りしてきまた。途中の道路で、秋風に木の葉が舞うのを、この秋、初めて見ました。彼岸花がゆれる高台のお墓と、見晴らしのいい納骨堂で、一足早く平日が戻って仕事に行ってる夫の分まで2…

透明な秋の海へふらり。豪族2.0と、自分軸の価値観。

我が家の短いシルバーウィークも、終わりました。 おとといは、15時過ぎに「天気いいし、出かけよう」といきなり夫が言うので、からからに乾いていた洗濯ものだけ部屋に投げ込んで、行き先も知らず助手席に座り、ついていきました。 もともと、無言実行(笑…

手作り、牛すじのパスタ。「小屋BOOKS」の踏み出した、”1歩”というミラクル。

牛すじのトマト煮込み、リングイネ。 休日前に仕込んで作り置きしていた牛すじのパスタソース、昨日のお昼、リングイネにかけて頂きました。 kurashito.hateblo.jp 茹で時間10分のところを8分ちょっとで取りあげて、パスタのフライパンで少し長めにソース…

10冊の本で自分を表現。その①「日々の食材ノート」渡辺有子

我が家の2日間のシルバーウィーク、突入しました。 いつもの週末と同じように、冬瓜のポタージュや目玉焼きの朝食を食べ、夫は湧き水をくみに。私はその間に洗濯と掃除。って、桃太郎みたいですが。 kurashito.hateblo.jp カラっと晴れているし、暑さも感じ…

こくウマとろとろ牛すじのパスタソースの作り方。プチシルバーウィークの、作り置き。

いつの間にできたのか、世間は「シルバーウィーク」という連休なんだそう。 我が家は、夫が日・月だけ休みなので、いつも通りの週末前です。 週末前は、作り置きをします。 朝食のパンとスープ、あとは昼・夜にさっと食べられるように、準備します。 kurashi…

レビュー『"ひとり出版社"という働きかた』。私は、どんな円を描く?

おもしろそう♪のノリで、手に取った、『”ひとり出版社”という働きかた』 最近、この本を読んでいました。 “ひとり出版社”という働きかた 作者: 西山雅子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を…

吐いてから、吸う。~呼吸でデトックスすると、人生が変わるかも?!

我が家のズッキーニさん、つぼみに色がついてきました! 遅めの種まきだったし、つる割れ病で一株諦めたし、うどんこ病で何枚も葉を切り取ったし。苦難を乗り越えてやっと花が咲くのでしょうか? もっとも、ズッキーニって、雄花雌花両方ないと実がならない…

吉田修一 『路(ルウ)』

田舎に引っ越してきて、もう雨はあがりました、今日はもう降りません、って教えてくれるのは、鳥たちのさえずりだった事を思い出しました。 今年の梅雨はほんとに長くて、雲の中に住んでいるような日が長く続きました。 肌が水蒸気で飽和して息ができないと…

ズッキーニのレシピ。ご飯によく合うおかず。

我が家で今年初めて栽培中のズッキーニ、日に日につぼみが育っています♪ 今年はほんとに長雨で、日照不足だったり病気も多いらしく、道の駅でもほとんどズッキーニを見かけません。トマトやナスなんかも。 軒下で雨はよけたといっても、ご多分にもれず、我が…

ズッキーニ、栽培中。乳酸菌スプレー。

夏休みが始まりましたね。近所では朝早くからリコーダーの音がしたり、子どもたちのにぎやかな夏がやってきました。世のお母様方、お疲れ様です! 6月の1日、「芒種」(穂の出る作物の種を植える日)という暦の日、ちょっとあやかって、ズッキーニの種をまき…

パンを焼く。道具と文化。

今日は、レーズンパン。 金曜の夕方は、いつもパンの焼けるいいにおい。 もう10年たちそうなMKのホームベーカリー、まだまだ活躍してますが、ほんとにコスパがすばらしいと思います! パスタとか作れないけど、パン一筋な感じが好き。 レーズンやくるみを後…

『おいしい野菜の見分け方』

ホンモノの夏がやってくる。 そんな予感を、道の駅で見つけました。 みずみずしくて、パプリカ並みに肉厚で、もりもりっとしたピーマン。 テンションあがります♪ おいしいピーマンの見分け方、知ってますか? 簡単に言うと「グラマーなものを選ぶ」といいそ…